忍者ブログ
TableとSpacer.gif一筋だった髭坊主三十路パパさんが、CSSを勉強しながらテンプレ制作にチャレンジ。
16 . December
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23 . February
池波正太郎の数多い小説の中で、頻繁に出てくる一節がこれ。

つまりは、人間というもの、生きて行くに最も大事のことは……
たとえば、今朝の飯のうまさはどうだったとか、今日はひとつ、なんとか暇を見つけて、半刻か一刻を、ぶらりとおのれの好きな場所へ出かけ、好きな食物でも食べ、ぼんやりと酒などを酌みながら……さて、今日の夕餉にはなにを食おうかなどと、そのようなことを考え、夜は一合の寝酒をのんびりとのみ、疲れた躰を床にのばして、無心にねむりこける。
このことにつきるな。

池波正太郎 「鬼平犯科帳 七」


言葉は違えど、同じような意味合いのことが、折に触れて語られています。

「ひとはな、平八郎」
「は……」
「ひとというものは、物を食べ、眠り、かぐわしくもやわらかな女体を抱き、そして子をもうけ、親となる……つまり、そうしたことが停滞なく享受出来得れば、もうそれでよいのじゃ。しかし、それがなかなかにむずかしい。むずかしいがゆえに世の騒ぎが絶えぬ」
「…………」
「何じゃ。物足りぬ顔つきじゃな。ま、よろしい、若いころは何事につけてももの足りぬものよ」

池波正太郎 「さむらい劇場」


30そこそこの、まだまだ若造な私ですが、
「いや、まったくそのとおり・・・」
と思うのです。

ある人から見れば、
「それはさすがに枯れすぎだ」
そう苦笑されてしまうかもしれませんが、池波正太郎の言葉を借りれば、まさに、
「このことにつきる・・・」
だと髭坊主の30男は思うのです。
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
プロフィール
ハンドルネーム:PLP

CSSでのサイト作りに、重い腰をやっとこさ上げた30男。
いままでアホみたいにTableやspacer.gifで強引にデザインしてきたために、CSSの勝手の違う仕様に困惑しっぱなしの毎日。
カウンター
フリーエリア
最新CM
[04/09 nao]
[03/11 GAM-22]
[02/27 GAM-22]
[01/25 子供忍者]
[09/25 Ryouji.Y]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]